荏原学校薬剤師会

学校薬剤師とは?

学校薬剤師は学校教育法第1条に定められる大学以外の学校(幼稚園・小学校・中学校・高等学校・特別支援学校・高等専門学校)に1名ずつ任命され、学校医・学校歯科医と共に学校三師として活動しております。

品川区では荏原地区、品川地区と2つの地区に分かれて活動していて、両地区の学校薬剤師間はもとより、品川区教育委員会のもと、学校保健会にて両地区の学校医・学校歯科医・学校長・養護教諭と常に連絡・協議を重ね、学校の非常勤職員として薬学を通して学び得た知識をもって学校保健安全活動の推進に積極的に参画しております。

学校薬剤師の職務は?

学校保健安全法第27条で「学校においては、児童生徒等の安全の確保を図るため、当該学校の施設及び施設の安全点検、児童生徒等に対する通学を含めた学校生活その他の日常生活における安全に関する指導、職員の研修その他学校における安全に関する事項について計画を策定し、これを実施しなければならない」と規定されています。

  • 学校環境衛生の維持・管理
    (目的) 1日のうちの1/3近くを学校で過ごす児童生徒、職員の健康保持の増進を図る。疾病障害から守り、清潔で快適な環境で生活でき、学習能率の向上を図るためには学校環境衛生の維持・管理が必要となるため、定期検査・臨時検査・指導・助言をしています。
    (実施項目)  飲料水検査・教室検査・プール検査・教室内化学物質検査・
            ダニ・騒音検査・給食室検査・・・定期検査
                            臨時検査は必要時に実施
  • 健康相談・保健指導
    養護教諭その他の職員の行う日常的な健康観察などによる児童生徒等の健康状態の把握、専門的立場から必要な指導を行っています。
    違法薬物やアルコール、たばこなどの精神的、身体的な影響、又は薬の正しい使い方などを学校職員と共に教室を開いて子供たちにわかりやすく説明するなど、予防教育に参与しています。
    この教室は地域住民への薬物乱用防止啓発活動にも関与していけるものにしていきたいと考えています。

荏原学校薬剤師会組織

会員23名 (会長 菊池 真由美)
荏原地区 区立小中学校と担当学校薬剤師名(学校五十音順)

小学校

後地小学校 喜田 信子 荏原平塚学園小学校 柳谷 隆宏
延山小学校 纐纈 崇博 大原小学校 伊藤 均
上神明小学校 志田 恵子 京陽小学校 川﨑 隆一郎
源氏前小学校 杉戸 大介 小山小学校 橋本 望
小山台小学校 我妻 里香 清水台小学校 中島 友一郎
第二延山小学校 小池 義彦 戸越小学校 上田 博文
中延小学校 池谷 清嗣 旗台小学校 高山 智之
豊葉の杜学園小学校 菊池 真由美 宮前小学校 小澤 瑞枝

中学校

荏原第一中学校 菊池 真由美 荏原第五中学校 川島 渉
荏原第六中学校 広池 暁子 荏原平塚学園中学校 関 早苗
戸越台中学校 住吉 美早子 豊葉の杜学園中学校 波多野 重紀